ボーイング787のバッテリー不具合、原因は設計-米当局

米運輸当局はボーイング787の昨 年の運航停止につながったバッテリーの発火トラブルの原因は不適切な 設計と不十分な試験だったとの調査結果を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。