米国債:7日ぶりに下落、ISM製造業統計と連銀総裁発言で

更新日時

米国債相場は下落。10年債利回りは 7営業日ぶりに上昇した。米製造業景況指数が予想を上回ったことが影 響した。また米金融当局からは原油安が景気にプラスになるとの見方が 示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。