インド株:センセックス、過去最高値から反落-中銀会合控え

1日のインド株式相場は反落。指標 のS&Pセンセックス指数は前週末に過去最高値を付けていた。インド 準備銀行(中央銀行)の政策決定会合を翌日に控え、売りが優勢となっ た。

インド石油ガス公社(ONGC) は5月以来の安値。世界最大の 製油所を所有するリライアンス・インダストリーズは6週間ぶりの大幅 安となった。4営業日ぶりに下落したアルミメーカーのヒンダルコ・イ ンダストリーズを中心に金属株も値下がりした。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前週末比0.5%安の28559.62で 終了。ラジャン中銀総裁は政策金利を据え置くものの、来年の金融緩和 を示唆すると見込まれている。原油安でインフレ率が2016年1月時点の 目標を下回っているためだ。

原題:Indian Stocks Drop From Record Led by Energy Before RBI Meeting(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE