中国人民元:対ドルで下落、2カ月ぶり安値-政策緩和観測で

中国人民元は1日、対ドルで下落 し、2カ月ぶり安値となった。中国国家統計局と中国物流購買連合会が 発表した11月の製造業購買担当者指数(PMI)が8カ月ぶりの低水準 まで鈍化したことを受けて、中国人民銀行(中央銀行)が金融政策をさ らに緩めるとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。