ロシア・ルーブルが最安値-中銀が介入のもようとトレーダー

更新日時

1日の外国為替市場でロシア・ルー ブルは対ドルで下落し、3営業日連続で過去最安値を更新した。原油安 を背景としたルーブル下落に歯止めをかけるため、ロシア中央銀行が介 入したとの観測が出ている。

ルーブルは一時6.6%安の1ドル=53.95ルーブルと、少なくと も2003年以来で最大の下落を演じた。モスクワ時間午後6時22分現在 は3.6%安の51.8905ルーブル。AKBメタリンベストバンクの外為取引 責任者のセルゲイ・ロマンチャク氏は電子メールで、相場が持ち直した パターンは中銀の介入を示唆しているとコメントした。

ロシア中銀は11月5日に為替市場への介入をほぼ停止したものの、 金融安定への脅威と考えた場合は非公開で介入するとしている。アリ バ・アライアンスとアルファ・バンク、ナショナル・スタンダード・バ ンクのトレーダーらも中銀がこの日に介入した可能性を指摘した。

(更新前の記事は見出しの文字を訂正済みです)

原題:Ruble Falls to Record Amid Bets Russia Intervened to Stem Slide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE