新興市場株:6週ぶり大幅下落-原油安でエネルギー株が軟調

1日の新興市場では、株式相場が6 週間ぶりの大幅下落となっている。原油安でエネルギー株が売られたほ か、中国国家統計局と中国物流購買連合会が発表した11月の製造業購買 担当者指数(PMI)が前月から低下したことが嫌気された。マレーシ ア・リンギットは対ドルで下落、2日間の下落率としては1998年以降で 最も大きくなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。