【個別銘柄】原油安明暗で空運続伸、精密堅調、南海電は下落

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

原油安メリット・デメリット銘柄:ニューヨーク原油先物相場はア ジア時間1日の時間外取引で下落、2010年5月以来初めて1バレル=65 ドルを割り込んだ。石油輸出国機構(OPEC)が27日の総会で減産を 見送ったことが引き続き材料視された。原油安が燃料費負担の低下につ ながるとみられ、日本航空(9201)が前営業日比4.2%高の3635円、 ANAホールディングス(9202)が4%高の303.8円など空運、海運株 が急伸。半面、国際石油開発帝石(1605)は3.1%安の1219円で4日続 落など鉱業、石油株は安い。

精密機器株:シチズンホールディングス(7762)3.6%高の951円、 オリンパス(7733)2.8%高の4440円、日本電子(6951)5.7%高の591 円など。バークレイズ証券は28日付の精密機器セクターリポートで、業 績予想の前提為替レートを1ドル=105円から115円に変更し各社の収益 予想を見直した。投資判断の変更はないが、今回の為替円安幅は大き く、海外売上比率が総じて高い精密機器業界にとってはポジティブに働 いていると指摘した。

第一三共(4568):1.8%高の1780.5円。ベルギーのUCBグルー プとてんかん治療薬「ラコサミド」を共同で商業化する契約を締結し た、と28日に発表。開発・製造はUCBが行い、販売・流通は第一三共 が担当する。今後の収益への貢献を見込む買いが先行した。

住友化学(4005):4%高の467円。岩井コスモ証券は11月28日、 投資判断を「中立」から「中立プラス」に、目標株価を400円から500円 に引き上げた。9月以降の急激な円安や持分会社ペトロ・ラービグの収 益好転で今期は会社予想を超過達成すると分析した。円安などを考える と来期も増益基調を維持できるとも指摘。

シスメックス(6869):2.9%高の5250円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券は28日付で投資判断を「中立」から「オーバーウエー ト」に、目標株価を3560円から6040円に引き上げた。新工場稼働による 粗利益率向上などが寄与し、同社の業績は当面2桁増益で推移すると予 想した。

日本通信(9424):100円(19%)高の631円でストップ高。NTT ドコモのLTE/3Gに対応の通信サービス提供する、と1日に発表。 ダイワボウ情報システムと協業し8日から始める。今後の収益への貢献 を見込む買いが先行した。

ハウス食品グループ本社(2810):5.5%高の2102円。「バーモン トカレー」など家庭用のルウ・レトルトや「フルーチェ」といったデザ ート製品の価格を引き上げると28日に発表。来年2月16日出荷分から改 定する。

ポーラ・オルビスホールディングス(4927):6.6%高の4495 円。14年12月期の連結純利益予想を88億円から97億円に上方修正する、 と28日発表した。固定資産譲渡で特別利益などを計上する。特別配当を 実施し年間配当予想を87円から187円に増額した。

南海電気鉄道(9044):7.4%安の552円。公募増資などで最大 約263億円を調達する、と28日に発表。1株価値の希薄化を嫌気する売 り圧力が高まった。調達資金は短期借入金返済に充当する方針。

エスアールジータカミヤ(2445):11%高の1741円。12月5日付で 東証2部から1部に指定替えになる、と28日に発表。今後のTOPIX 算入に伴うファンド資金の流入などが見込まれた。12月末の株主対象に 1株を2株に分割する、とも発表。最低投資金額の低下による新たな投 資家層の流入が期待された。

ACCESS(4813):7.7%安の527円。15年1月期の連結営業損 益予想を3億円黒字から9億円赤字に下方修正する、と28日発表した。 ソフトウエアの受託・ライセンスモデルを主とする事業の縮小ペースが 想定以上となった。

日本ビューホテル(6097):5%高の1647円。15年4月期の連結純 利益予想を5億700万円から6億円に上方修正する、と28日発表した。 原子力発電所事故の風評被害に伴う逸失利益への補償金2億2900万円を 営業外収益として計上した。

ピー・シー・エー(9629):16%高の1600円。12月5日付で東証2 部から1部に指定替えになる、と28日に発表。今後のTOPIX算入に 伴うファンド資金の流入などが見込まれた。

CRI・ミドルウェア(3698):27日に東証マザーズ市場に新規株 式公開(IPO)した。公開価格2400円に対し買い気配値を切り上げ、 上場3日目のきょう付けた初値は5.6倍の1万3500円。同社はスマート フォンアプリの開発をサポートする映像、音声に特化したミドルウエア 製品の開発、販売を行う。15年9月期の連結業績計画は、1株利益 が112円86銭。公開価格ベースの予想PERは21倍だった。終値はスト ップ高の1万6500円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE