原油1バレル=40ドルに下落も、変化求められる産油国

原油相場は2008年の金融危機以降で 最悪の下落に見舞われつつあり、メキシコ債務危機や旧ソ連の崩壊につ ながった約30年前の値下がりと同様の世界的なインパクトを及ぼす恐れ がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。