アリババ出資の陌陌、米国で275億円規模のIPO目指す

チャットアプリを展開する中国の陌 陌(モモ)が、米国で最大2億3200万ドル(約275億円)規模の新規株 式公開(IPO)を目指している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。