アリババ出資の陌陌、米国で275億円規模のIPO目指す

チャットアプリを展開する中国の陌 陌(モモ)が、米国で最大2億3200万ドル(約275億円)規模の新規株 式公開(IPO)を目指している。

陌陌が11月28日に当局に届け出た資料によれば、同社は米国預託証 券(ADR)を1ADR当たり12.50-14.50ドルで1600万ADR公開す る。IPOに並行し、すでに株主となっている中国のアリババ・グルー プ・ホールディングにはクラスA株5000万ドル相当を割り当てる。

陌陌の株式はナスダック市場で「MOMO」の証券コードで取引さ れる。モルガン・スタンレーとクレディ・スイス・グループ、JPモル ガン・チェース、華興資本証券がIPO業務を担当している。

原題:Alibaba-Backed Momo Seeks Up to $232 Million in IPO of Chat App(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE