マカオ:11月のカジノ収入、6カ月連続の前年割れ

マカオのカジノ収入が6カ月連続で 前年割れとなった。中国政府が続ける公務員に対するぜいたく禁止措置 が響いている。

カジノ監察協調局によれば、11月のカジノ収入は前年同月比19.6% 減の242億7000万パタカ(約3600億円)。ブルームバーグ・ニュースが アナリスト8人を対象にまとめた調査の中央値では19.3%減と見込まれ ていた。

中国の習近平国家主席が2年前に打ち出した汚職撲滅策の一環とし てのぜいたく禁止措置に加え、中国経済の成長鈍化がウィン・マカオや メルコ・クラウン・エンターテインメントなどのカジノ運営企業の利益 を圧迫している。

原題:Macau Casino Sales Fall For 6th Month as China’s VIPs Stay Away(抜粋)

--取材協力:Lisa Pham.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE