米ウェルズ・ファーゴが略奪的融資-イリノイ州クック郡が提訴

米イリノイ州クック郡は28日、米銀 ウェルズ・ファーゴがシカゴ地域で黒人や中南米系の借り手を狙って、 白人に比べコストの高い住宅ローンを実行し、地域や全米の住宅差し押 さえの危機を長期化させる一因になったとしてシカゴの連邦地裁に提訴 した。同郡は人口500万人強で、全米第3の都市であるシカゴが位置す る。

同郡は訴状で、ウェルズ・ファーゴが略奪的な融資に従事していた と主張した。同行はロサンゼルス市とマイアミ市からも同様の訴えを起 こされた。

ウェルズ・ファーゴ広報のトム・ゴイダ氏は電子メールで発表資料 を送付し、同郡の提訴について「根拠がない」として、同行の正当性を 強く主張していくと述べた。

原題:Wells Fargo Accused of Chicago-Area Predatory Lending in Lawsuit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE