対ロシア制裁で景気減速も国民生活への影響小さい-世論調査

ウクライナ問題をめぐり米国と欧州 連合(EU)が科している対ロシア制裁について、ロシア国民の生活に は大きな打撃を与えていないことが28日発表の世論調査で分かった。そ の一方で、回答者の大半は景気が減速していると考えている。

モスクワの調査会社レバダ・センターが11月14-17日に実施した世 論調査によると、回答者の半数は生活は「事実上問題ない」と答 え、31%は問題は「それほど深刻ではない」と回答した。9月時点では それぞれ35%と44%だった。

全体で80%の回答者が「物価は著しく上昇し、生活水準が明らかに 悪化、景気も減速している」との見方に「同意」あるいは「やや同意」 すると答えた。

原題:Fewer Russians Say Sanctions Harming as Economy Ebbs, Poll Shows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE