28日の欧州債市場ではユーロ参加国 の国債が総じて上昇し、多くの国で利回りが過去最低を付けた。物価上 昇力に勢いがないため、欧州中央銀行(ECB)は追加策を迫られると の観測が広がった。

イタリア10年債利回りは2%に接近。この日発表された11月のユー ロ圏インフレ率は低下し、5年ぶり低水準に並んだ。ECBのドラギ総 裁は先週、実施があり得る措置として国債購入を明示的に挙げた。ブル ームバーグ世界国債指数によると、ユーロ参加国で11月に値下がりした のはギリシャ国債だけだった。

サンライズ・ブローカーズ(ロンドン)の債券調査担当エグゼクテ ィブディレクター、ジャンルカ・ジグリオ氏は「国債利回りはさらに下 げ続けている」と述べ、「その大半の要因はインフレ率が低下するとの 期待で、この日は実際に裏付けられた」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時50分現在、イタリア10年債利回りは前日比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.04%。一時 は2.024%と、ブルームバーグが1993年に集計を始めて以来の最低を付 けた。月初来では31bp下げている。同国債(表面利率2.5%、2024 年12月償還)価格はこの日、0.18上げ104.24。

オーストリアとベルギー、オランダ、フィンランド、フランス、ド イツ、アイルランド、スペイン、ポルトガルの10年物利回りもこれまで の最低に達した。

ドイツ10年債利回りは0.694%、同年限のスペイン国債利回り は1.861%までそれぞれ低下した。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した11月のユー ロ圏消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.3%上昇。ブルームバー グがまとめたエコノミスト41人の予想中央値と一致し、9月に付けた5 年ぶり低水準に並んだ。

原題:Bond Gains Push Yields to Record Lows Across Europe as CPI Falls(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE