香港経由の上海株投資、ルクセンブルクが初の認可

資産総額1兆2000億ドル(約142兆 円)に上る多くの株式ファンドの登録先となっているルクセンブルク は、香港と上海の証券取引所接続を通じた取引を初めて承認した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。