オフショア人民元拠点の香港の地位は揺るがず-HKMA総裁

世界最大のオフショア人民元のハブ としての香港の地位は揺るがないと香港金融管理局(HKMA、中央銀 行に相当)の陳徳霖(ノーマン・チャン)総裁が自信を示した。27日に 北京市内で記者団に述べたもので、香港の貿易決済と人民元建て融資が 大幅に増加していることを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。