金はビットコインと同じ、スイス国民投票は無意味-シティ

スイス国立銀行(中央銀行、 SNB)に対し全資産のうち一定の割合を金で保有するよう義務付ける 提案は意味がないとの見方を、米シティグループが示した。金は仮想通 貨ビットコインと同じだと指摘している。

シティグループのチーフエコノミストで元イングランド銀行(英中 央銀行)金融政策委員会(MPC)委員のウィレム・ブイター氏は26日 付リポートで「このコモディティに本質的価値があるとしても、中銀が いかなるコモディティをも保有する経済的あるいは財政的な根拠はな い」と説明。「中銀が保有する金の売却を禁止すれば、保有している金 の価値はゼロになるだろう」と述べた。

スイスでは中銀が全資産の少なくとも20%を金で保有することを義 務付ける提案の是非を問う国民投票が30日に実施される。現在の金保有 は8%。また、保有する金は国内で保管し、売却を禁止することも提案 されている。

スイス中銀のヨルダン総裁はこの動きに対し「危険だ」と表明。先 週公表された世論調査では、この「スイスの金を救え」をスローガンと する提案に反対の姿勢を示した有権者の方が多かったが、一部は依然と して保留としている。

原題:Citi Seeing Gold as Bitcoin Says Swiss Vote Makes No Sense (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE