NY原油(28日):10%の大幅安、OPEC減産見送りで

原油先物相場は下落。ロンドンの北 海ブレントは約4年ぶり安値、ニューヨークのウェスト・テキサス・イ ンターミディエート(WTI)は約5年ぶり安値となった。石油輸出国 機構(OPEC)が供給過多の緩和に向けた減産を見送ったことに反応 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。