英銀スタンダードチャータード、S&Pが格下げ-20年で初めて

格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)は28日、英銀スタンダードチャータードの格付けを 引き下げた。格下げはこの20年で初めて。同行は2年連続となる通期減 益見通しを示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。