OPEC産油量が11月に減少-ブルームバーグ調査

石油輸出国機構(OPEC)加盟12 カ国の産油量は11月に減少したことが、ブルームバーグの調査で明らか になった。減少は7月以来で初めて。供給だぶつきを嫌気し原油先物価 格は約4年ぶりの安値に沈んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。