石油輸出国機構(OPEC)加盟12 カ国の産油量は11月に減少したことが、ブルームバーグの調査で明らか になった。減少は7月以来で初めて。供給だぶつきを嫌気し原油先物価 格は約4年ぶりの安値に沈んでいる。

11月の産油量は日量42万4000バレル(1.4%)減少し、同3056万バ レル。リビアとサウジアラビア、アンゴラでの減少が目立った。調査は 石油会社や産油会社、アナリストを対象に実施。10月の産油量は日量1 万バレル上方修正されて、同3098万4000バレル。

次のOPEC総会は6月5日、ウィーンで予定されている。

原題:OPEC Cuts November Oil Output as Prices Tumble, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Julian Lee、Nayla Razzouk、Nathan Gill、Pietro D. Pitts、Colin McClelland、Wael Mahdi、Anthony DiPaola、Fiona MacDonald、Tamim Elyan、Mohammed Aly Sergie.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE