イタリアの10月の失業率が予想に反 して13%を超え、過去最悪を記録した。戦後最長のリセッション(景気 後退)の影響で、企業は採用を控えている。

イタリア国家統計局(ISTAT)が28日発表した10月の失業率 は13.2%と、前月の12.9%(改定)を上回った。これは同統計開始 の1977年以来で最悪。ブルームバーグがまとめたエコノミスト7人の予 想中央値は12.6%だった。

若年層(15-24歳)の失業率は43.3%と、9月の42.7%からさらに 上昇した。

原題:Italian Unemployment Rises to Record, Above Economists’ Estimate(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE