欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2474   1.2506
ドル/円            117.73   117.73
ユーロ/円          146.85   147.24


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  347.49     +1.21     +.3%
英FT100     6,723.42    -5.75     -.1%
独DAX      9,974.87   +59.31     +.6%
仏CAC40    4,382.34    +8.92     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .04%        +.00
独国債10年物     .70%        -.04
英国債10年物     1.92%       -.06


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,194.75    -2.75     -.23%
原油 北海ブレント         72.90     -4.85    -6.24%

◎欧州株:2カ月ぶり高値、独DAXは11日続伸-石油銘柄は下げる

27日の欧州株式相場は2カ月ぶり高値を更新。ドイツの失業率が過 去最低となったことを好感し、DAX指数は2013年5月以降で最長の11 営業日続伸。一方、石油輸出国機構(OPEC)が生産目標の維持を決 定し、石油・ガス関連指数は8週ぶり大幅安となった。

ストックス600指数は前日比0.4%高の347.49で終了。DAX指数 は0.6%上昇。独連邦雇用庁(FLO)が発表した11月の雇用統計によ ると、失業者が予想以上に減少し失業率は6.6%と、修正された前月と 同じ過去最低に並んだ。同国では今月に入り、企業景況感と投資家信頼 感も改善している。この日発表のユーロ圏の11月景況感指数は予想外の 上昇となった。

フランクフルト・トラスト・インベストメントのファンドマネジャ ー、ライムント・ザクシンガー氏は電話インタビューで、独雇用統計に ついて「プラスの兆しだ」と指摘。Ifo経済研究所の企業景況感指数 の改善に続く「失業率低下は、経済が好転し景気が想定より良くなって いることをあらためて確認させるものかもしれない」と話した。

ストックス欧州600指数を構成する19の業種別指数では、石油・ガ ス指数が最も下げ、4%安と10月2日以降で最悪のパフォーマンスとな った。OPECはウィーンでの総会で減産を見送り、生産目標を現行の 日量3000万バレルで維持することを決めた。英BGグループは6%、仏 トタルは4.1%、ノルウェーのスタトイルは4.4%それぞれ下げた。

ストックス600指数は10月に付けた年初来安値から12%上昇。その 間に欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が国債購入の可能性に言及し たほか、中国人民銀行(中銀)が利下げした。

この日の米株式市場は感謝祭の祝日で休場。

原題:European Stocks Rise as DAX Jumps for 11th Day; Oil Shares Fall(抜粋)

◎欧州債:フランス債上昇、利回り1%割れ-ECBの緩和拡大を期待

27日の欧州債市場ではフランス国債が上昇。これでユーロ参加国で は、同国を含めドイツやフィンランドなど6カ国の10年債利回りがいず れも1%を割り込んだ。

ドイツ10年債利回りは過去最低を付けた。オーストリアやポルトガ ルなどの国債利回りもこれまでの最低を更新。ドイツで11月のインフレ 率が約5年ぶりの水準に低下したことを受け、欧州中央銀行(ECB) が資産購入プログラムを拡大するとの見方が強まった。

スペイン国債も値上がり。同国の物価はエコノミスト予想以上に下 がり、デフレが定着しつつあるとの懸念が高まった。ECBのドラギ総 裁はこの日、刺激策に関する現時点の議論ではあらゆる種類の資産が対 象に含まれると語った。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「インフレ率は低く、世界の流動性の規模は極めて大 きく、しかも来年はさらに膨らむ」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、フランス10年債利回りは前日比6ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.993%。これはブルー ムバーグが1990年にデータ集計を始めて以来の低さ。同国債(表面利 率1.75%、2024年11月償還)価格は0.56上げ107.16。

ドイツ10年債利回りは4bp低下の0.697%となる場面もあった。 フランス10年債のドイツ債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は29 bpまで縮小し、2011年6月以降で最小となった。

ドイツ連邦統計局が発表した11月の消費者物価指数(CPI)速報 値は欧州連合(EU)基準で前年同月比0.5%上昇。これは10年2月以 来の低い伸びで、インフレ率は前月の0.7%から低下した。スペイン の11月のCPIは0.5%低下。ブルームバーグがまとめたアナリスト予 想は0.3%低下だった。

オーストリア10年債利回りは0.846%、同年限のポルトガル国債利 回りは2.812%と、いずれもこれまでの最低を付けた。スペイン国債利 回りは一時、9bp低下の1.885%と、1993年のデータ集計開始以来の 最低水準を付けた。

原題:French Bond Gains Push Yield Below 1% on ECB Stimulus Prospects(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE