27日の欧州債市場ではフランス国債 が上昇。これでユーロ参加国では、同国を含めドイツやフィンランドな ど6カ国の10年債利回りがいずれも1%を割り込んだ。

ドイツ10年債利回りは過去最低を付けた。オーストリアやポルトガ ルなどの国債利回りもこれまでの最低を更新。ドイツで11月のインフレ 率が約5年ぶりの水準に低下したことを受け、欧州中央銀行(ECB) が資産購入プログラムを拡大するとの見方が強まった。

スペイン国債も値上がり。同国の物価はエコノミスト予想以上に下 がり、デフレが定着しつつあるとの懸念が高まった。ECBのドラギ総 裁はこの日、刺激策に関する現時点の議論ではあらゆる種類の資産が対 象に含まれると語った。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「インフレ率は低く、世界の流動性の規模は極めて大 きく、しかも来年はさらに膨らむ」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、フランス10年債利回りは前日比6ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.993%。これはブルー ムバーグが1990年にデータ集計を始めて以来の低さ。同国債(表面利 率1.75%、2024年11月償還)価格は0.56上げ107.16。

ドイツ10年債利回りは4bp低下の0.697%となる場面もあった。 フランス10年債のドイツ債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は29 bpまで縮小し、2011年6月以降で最小となった。

ドイツ連邦統計局が発表した11月の消費者物価指数(CPI)速報 値は欧州連合(EU)基準で前年同月比0.5%上昇。これは10年2月以 来の低い伸びで、インフレ率は前月の0.7%から低下した。スペイン の11月のCPIは0.5%低下。ブルームバーグがまとめたアナリスト予 想は0.3%低下だった。

オーストリア10年債利回りは0.846%、同年限のポルトガル国債利 回りは2.812%と、いずれもこれまでの最低を付けた。スペイン国債利 回りは一時、9bp低下の1.885%と、1993年のデータ集計開始以来の 最低水準を付けた。

原題:French Bond Gains Push Yield Below 1% on ECB Stimulus Prospects(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE