バークレイズは「買い」、英資本規則が緩やか-ゴールドマン

ゴールドマン・サックス・グループ は英銀バークレイズの投資判断を「買い」と、従来の「中立」から引き 上げた。イングランド銀行(英中央銀行)が示した自己資本比率の最低 要件が予想よりも低かったため、増資の可能性が低くなったと指摘し た。

マーティン・ライジ氏らゴールドマンのアナリストはリポートで、 イングランド銀行が「より穏やかな」レバレッジ比率の最低要件を提案 したことで、バークレイズは投資銀行事業を再編する上で柔軟性が高ま ったと指摘した。

バークレイズのレバレッジ比率は大手英銀の中で最も低い。イング ランド銀は先月、リスクを加味しない総資産に対する自己資本の比率で あるレバレッジ比率の最低要件を提案した。

原題:Goldman Sachs Upgrades Barclays Amid More Benign Capital Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE