ロンドンに住むハナ・リオンズさん は米祝日の27日に七面鳥とかぼちゃパイは食べないが、感謝祭のもう一 つの儀式には参加するつもりだ。それは感謝祭翌日の金曜のセールを狙 った買い物ざんまいだ。

ビジネスファッションを学ぶリオンズさん(30)はロンドン西部の ホワイトシティーにある巨大ショッピングモール「ウェストフィール ド」で買い物をしながら、クレジットカードがすぐ使えるように準備し ていると話した。

皆が買い物に繰り出して小売店の帳簿が黒字になるとして「ブラッ クフライデー」と呼ばれるようになった感謝祭翌日の習慣が、世界中に 広がりつつある。11月の第4木曜日に家族が集まり七面鳥を食べる習慣 は米国だけのものだが、翌日の買い物熱はロンドンや独ライプチヒの人 々にも広がり始めている。

クリスマス商戦がこの日に始動する習慣は5年ほど前に隣国カナダ でも見られるようになったが、インターネットの広がりでクリック一つ で米国のオンラインショップの大安売りを利用できるようになり、ブラ ックフライデーが世界的な現象になってきた。

ロンドンを本拠とするオンラインのファッションショップ、リスト のクリス・モートン最高経営責任者(CEO)は「消費者はよく知って いる。米国で大幅な値引き合戦が起こっていて、オンラインならどこか らでも利用できることを」と話した。

原題:‘Le Black Friday’ Goes Global With Deals a Click Away: Retail(抜粋)

--取材協力:Cornelius Rahn、Harry Maurer、Rita Devlin Marier、Janice Kew、Bill Faries、Katarina Gustafsson.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE