27日のアジア株式相場は5営業日ぶ りに反落。円高の流れを受けて日本株が下落したことに加え、原油安も エネルギー株の重しとなった。

シドニー市場で石油会社サントスが3.1%安。MSCIアジア太平 洋指数構成銘柄の業界別では、エネルギー株の下落が最も大きかった。 一方、サムスン電子はソウル市場で5.3%高。前日に2兆1900億ウォン (約2340億円)規模の自社株買い戻しを発表したことが材料視された。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後4時36分(日本時間同5 時36分)現在、前日比0.2%安の141.11。一時は0.2%上昇していた。

原題:Asian Stocks Halt Four-Day Gain as Japan Falls on Yen, Oil Drops(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE