中国株:上海総合、6日続伸-政策緩和で売買代金は過去最高

更新日時

中国本土の株式相場は上昇。上海総 合指数が6営業日続伸となり、約3年ぶりの高値を付けた。中国当局が 景気の下支えに向けてさらに政策を緩めたことで、売買代金も過去最高 に膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。