独首相、ウクライナのNATO加盟の動きに警戒感-当局者

ドイツのメルケル首相はウクライナ のポロシェンコ大統領が打ち出した北大西洋条約機構(NATO)加盟 をめぐる住民投票計画に対し、警戒感を示している。ロシアとの緊張を 高めるに過ぎないと考えているという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。