中国株の売買代金急増、相場ピーク示唆か-「陶酔」を反映

中国本土株の売買が急増している。 売買急増は2009、10両年には相場がピークに達した時期に見受けられ た。上海総合指数は3年ぶりの高値に達している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。