サムスン電子株が大幅高、副会長が80億ドルの案件取り仕切る

韓国最大の財閥、サムスン・グルー プの李健煕氏の長男でサムスン電子副会長の李在鎔氏は父の入院後、80 億ドル(約9400億円)の取引案件を手掛けて自らの足跡を残しつつあ る。同社株は約6年ぶりの大幅上昇となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。