日本生命保険は、インドのリライア ンス・キャピタルの資産運用会社への出資比率を引き上げることで合意 した。

日本生命の26日の発表文によれば、同社はリライアンス・キャピタ ル・アセットマネジメントへの出資比率を従来の26%から35%に引き上 げるため約125億円を支払う。日本生命は出資比率引き上げに伴い、リ ライアンスの取締役会に2人目の取締役を派遣することが可能。日本生 命は出資比率を49%まで引き上げる権利も取得した。

リライアンス・キャピタル・アセットマネジメントの預かり資産は 投資信託と投資顧問の合計で約4兆円。インドの投信市場でのシェア は11.5%。

日本生命はプリンシパル・ファイナンシャル・グループやプルデン シャル・ファイナンシャルといった米国の保険会社のほか、ノースウェ スタン・ミューチュアル・ライフ・インシュアランス傘下の資産運用会 社ラッセル・インベストメントにも出資している。

原題:Nippon Life to Boost Stake in $34 Billion Fund Manager Reliance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE