今年の米投資適格級社債の発行額は 過去最高の1兆1500億ドル(約135兆円)に増加している。最も信用力 の高い借り手企業が、歴史的な低金利の恩恵を受けるため米債券市場に 殺到した。

アップルやベライゾン・コミュニケーションズ、オラクルなどが今 年の社債発行を押し上げている。ブルームバーグ集計のデータによる と、JPモルガン・チェースが引受業者ランキングで5年連続首位を維 持。12.7%のシェアを獲得している。

アジア最大のインターネット企業アリババ・グループ・ホールディ ングスなどが起債したことで、今月の投資適格級社債の発行総額は1260 億ドル余りに上っており、今年に入ってからの発行額はこれまで過去最 高だった昨年の1兆1300億ドルを上回った。バンク・オブ・アメリカ (BOA)メリルリンチの指数によると、借り入れコストは2013年に記 録した過去最低の2.65%から0.5ポイント以内の水準にとどまってい る。

同指数によれば、投資適格級社債の投資家の今年これまでのリター ンはプラス7.3%。昨年はマイナス1.5%だった。

原題:U.S. Investment-Grade Bond Sales Surge to Record $1.15 Trillion(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE