中国:10月工業利益は2.1%減、2年ぶりの大幅な落ち込み

中国の工業セクター企業の利益は10 月に約2年ぶりの大幅な減少となった。景気減速の中で、さらなる金融 緩和の必要性を浮き彫りにしている。

中国国家統計局の27日の発表によると、10月の工業セクター企業の 利益は前年同月比2.1%減。これまでに発表されたデータに基づく と、2012年8月以来の大幅な落ち込み。9月は0.4%増だった。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、レポ取引による公開市場操作 (レポ)を見送った。7月以来のレポ見送りで、先週の利下げに続き政 策を緩めた。不動産市場の低迷や過剰生産能力などに見舞われる中で、 中国の今年通年の成長率は1990年以来の低水準となる見通し。

原題:China’s Industrial Profits Drop Most in Two Years Amid Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE