英グラクソ・スミスクラインのエボ ラ出血熱ワクチンの成人健常者20人を対象とした第1相試験では、参加 者の免疫システムに反応が見られ、安全性の懸念は生じなかった。

米医療専門誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン が26日、同試験に関する暫定的なリポートを掲載。それによれば、米メ リーランド州で実施された同試験の全参加者に抗体がつくられた。参加 者のうち2人はワクチン接種から1日以内に一時発熱したが、深刻な有 害事象はなかった。

グラクソと共同で同ワクチンを開発している米国立アレルギー感染 症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、治験参加者の 免疫システムには、ワクチン接種後にウイルスから守られた動物と同様 の反応が見られたと指摘。「期待通りだった」と述べた。

グラクソのワクチンはチンパンジーのウイルスに基づいている。効 果を証明するにはさらなる臨床試験が必要となる。

原題:GlaxoSmithKline Ebola Vaccine Found Safe, Gets Immune Response(抜粋)

--取材協力:Makiko Kitamura.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE