日本株続落、さえない米統計や過熱感、円高推移-全業種安い

更新日時

東京株式相場は続落。さえない米国 経済統計や相場の短期的な過熱感が警戒され、東証1部33業種は原油安 を受けた鉱業株を中心に、電力や不動産など内需関連株、輸送用機器株 など全業種が安い。株安と並行し、為替市場でドル安・円高方向への動 きが強まった午後に下げ幅を広げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。