NY金:下落、株が最高値付近を維持-代替投資の魅力減退

26日のニューヨーク金先物相場は下 落。米国株が最高値付近で取引されており、代替投資としての金の魅力 が後退した。

ビジョン・ファイナンシャル・マーケッツ(シカゴ)の金属取引担 当ディレクター、デービッド・メーガー氏は、「株価が最高値付近で推 移しており、金への需要が低下しているのが分かる」と述べ、予想より も弱かった経済統計は「米金融当局による利上げ時期をめぐる見解を左 右する」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比0.1%未満下げて1オンス=1197.50ドルで終了。

銀先物3月限は0.1%未満下落して1オンス=16.606ドル。パラジ ウム先物3月限は0.7%上げて802.50ドル。プラチナ先物1月限は0.3% 高の1228.40ドル。

原題:Gold Futures Slip as U.S. Equities Trade Near All-Time High(抜粋)

--取材協力:Laura Clarke.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE