ドイツ国債の長短利回り格差が縮小-入札利回りは過去最低に

26日の欧州債市場では、ドイツ10年 債の2年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)が2008年以降で最小 となった。10年債入札で落札利回りが過去最低となったことを手掛かり に、既発10年債が買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。