原油先物は4年ぶり安値付近-OPEC前に減産合意ならず

26日の原油先物市場では、ウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)が約4年ぶりの安値付 近で推移している。石油輸出国機構 (OPEC)総会を翌日に控え、 ベネズエラとサウジアラビア、メキシコ、ロシアの4カ国は減産で合意 できなかった。

ベネズエラのラミレス外相によれば、ウィーンで行われたこれら4 カ国による協議では減産合意に至らなかった。4カ国は原油価格への懸 念を表明したという。

シンガポール時間午後4時5分(日本時間同5時5分)現在、ニュ ーヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は13セント安の 1バレル=73.96ドル。前日は終値としては2010年9月以来の安値だっ た。

ロンドンICEの北海ブレント1月限は10セント下げ78.23ドル。

原題:WTI Trades Near 4-Year Low as Pre-OPEC Talks Fail on Supply Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE