中国の利下げで住宅販売の減少に歯止めも-在庫縮小へ

中国人民銀行(中央銀行)が21日 に2012年以来の利下げに踏み切ったことで、不動産販売の減少に歯止め がかかり、価格の重しになってきた不動産開発会社が抱える売れ残り住 宅の在庫も縮小すると見込まれている。

中国最大の不動産情報ウェブサイトを運営する捜房によると、銀行 はすでに初回住宅購入者に最大12%の住宅ローン割引を提供しており、 人民銀の利下げはこれに続く措置となる。

投機抑制に向けた4年にわたる不動産規制を受け、中国の住宅販売 は今年に入り減少し、価格も下落している。1-10月の住宅販売は前年 同期比10%減となり、新築住宅価格は9月と10月に政府が継続調査する 主要70都市のうち69都市で下落した。

CIMBセキュリティーズ・リサーチの不動産アナリスト、ジョン ソン・フー氏(香港在勤)は、利下げは「中国の不動産セクターにとっ て力強い刺激材料だ」と指摘。「住宅購入者がこれを不動産市場の安定 化のシグナルと受け取る可能性があるため、センチメントが改善し、住 宅販売の増加と住宅在庫の減少につながるだろう」と述べた。

原題:China Rate Cut Seen Halting Home Sales Slide as Sentiment Turns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE