バンカー報酬の男女格差解消、平等目指す北欧諸国の課題に

北欧諸国は世界で最も男女格差が小 さいことで知られている。しかし、銀行業界では格差はかなり大きいよ うだ。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のデータによれば、 スウェーデンやノルウェー、デンマーク、フィンランド、アイスランド の銀行・保険業界で勤務する女性の報酬は男性を約30%下回る。デンマ ークの製薬業界やノルウェーの石油業界など他業界ではこれほど大きな 格差は見られない。

デンマーク労働組合連盟で4月まで8年間にわたり男女平等推進部 門の責任者を務めたライラ・バステッド氏はインタビューで、「苦しい 戦いだ。女性でさえ『デンマークでは差別などない。機会は均等だ』と 考えている」と指摘する。

銀行業界が他の業界ではずっと以前に廃止された性差別の残る最後 の職場となりつつあることをこのデータは示唆している。世界経済フォ ーラム(WEF)のデータでは、教育や健康、政治の分野で平等を目指 す北欧諸国の文化が男女格差の縮小につながり、格差が世界で最も小さ くなったことが示された。しかし、金融業界ではこのような進展は一向 に見られないままだ。

デンマークのダンスケ銀行の人事担当シニアバイスプレジデント、 ピア・アンドレアセン氏は報酬データについて、性差よりも専門知識の 水準の差を反映していると指摘。インタビューで「職務レベルや経験年 数、勤務地、教育水準などの要因」も考慮する必要があるとし、「この ような比較を実施し公正な結論を出すのは容易ではない」との見方を示 した。

原題:Banker Pay Is Where Nordic Sex Equality Ends as Women Lag Behind(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE