「取締役に就任しませんか」女性幹部に打診の電話-カナダ

スー・リデルローズ氏は数週間おき に他社の取締役に就任するつもりはないかと打診の電話を受ける。

たたき上げのエンジニアであるリデルローズ氏は、カナダの石油・ ガス会社パーペチュアル・エナジーの最高経営責任者(CEO)で取締 役でもあり、広い人脈を持っている(父親はアルバータ州の油田開発で 富を築いた資産家クレイ・リデル氏だ)。カナダで企業の取締役会の構 成について見直しが進められる中、同氏は最も注目されている女性の1 人だ。

カナダでは上場企業に対して幹部の多様性に関する目標の開示を義 務付ける新規則の導入を約1カ月後に控え、特に資源セクターの企業は 女性取締役の増員を急いでいる。エンジニア経験のある女性があまり多 くないという事実はエネルギー企業の女性取締役不足の説明にはならな いと、リデルローズ氏は指摘する。

リデルローズ氏は先週、トロントでインタビューに応じ、取締役会 メンバーに名を連ねることができる「女性は金融業界にたくさんいる」 とした上で、「なぜ数に比例した女性の起用がないのか分からない」と 語る。

カナダを構成する10州と3準州で年末に発効する新規則の下では、 企業は取締役会への女性起用のほか、幹部と取締役指名の際に女性につ いて考慮するか、取締役と幹部への女性起用の目標に関する方針などの 情報を開示することが義務付けられる。

原題:Women’s Phones Ringing as Canadian Boards Seek Directors (2)(抜粋)

--取材協力:Rebecca Penty、Christopher Donville.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE