韓国のサムスン電子、2300億円相当の自社株買い戻しへ

更新日時

韓国のサムスン電子は26日、2 兆1900億ウォン(約2300億円)相当の自社株買い戻し計画を明らかにし た。親会社のサムスン・グループは同日、化学と防衛関連事業の売却を 発表していた。

届け出によると、サムスン電子は普通株165万株、優先株25万株を 買い戻す。2015年2月26日までに市場から買い入れるという。

韓国最大のコングロマリットであるサムスン・グループは先に、化 学と防衛関連の系列会社の株式を1兆9000億ウォンでハンファ・グルー プに売却し、同事業から撤退すると発表していた。サムスンは李健煕会 長から長男の李在鎔氏への経営権の引き継ぎ準備を進めている。

キウーム・セキュリティーズのアナリスト、キム・ジサン氏は「サ ムスンが得意とする事業に集中し、競争力のない分野からは撤退する在 鎔氏の意向を明確に示すものだ」とコメントした。

原題:Samsung to Buy Back Shares After $1.7 Billion Sale of Chemicals(抜粋)

--取材協力:Seonjin Cha、Jungah Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE