10月の米製造業耐久財受注は、航空 機を除く非国防資本財(コア資本財)受注が市場予想に反して減少し た。

米商務省の発表によると、10月のコア資本財受注は前月比1.3% 減。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は1%増だっ た。前月も1.3%減少(速報値1.7%減)。

耐久財全体の受注は前月比0.4%増加した。軍用機の需要増が影響 した。国防部門を除く耐久財受注は0.6%減少した。これで3カ月連続 マイナス。

TDセキュリティーズUSAのジェナディ・ゴールドバーグ氏(ニ ューヨーク在勤)は「事業成長の大部分が海外に起因する場合、投資に 対する慎重さが若干増すかもしれない」とした上で、「耐久財受注が急 減するとは懸念していない。ただ多少の減速は見込まれる」と続けた。

変動の大きい輸送機器を除くと10月の耐久財受注は0.9%減と、減 少率は年初来で最大。

軍用機の受注は45.3%増と大きく伸びた。民間航空機は0.1%減だ った。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷 は0.4%減。前月は0.4%増。

い。

原題:Orders for U.S. Business Equipment Unexpectedly Decline (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE