ブラジル株:ボベスパ指数は上昇-次期財務相人事を好感

25日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇。ルセフ大統領がジョアキン・レビ元財務省財務 局長を次期財務相に指名する見通しとなったことが好感された。

バンコ・サンタンデール・ブラジルは3.1%上昇し、金融株の上げ をけん引した。ミナスジェライス電力は5.3%値上がり。一方、ブラジ ル石油公社(ペトロブラス)は0.4%安。シティグループが投資判断を 「ホールド」から「バイ」相当に引き上げたことで、一時は5.1%高と なる場面もあった。

ボベスパ指数は前日比0.3%高の55560.81で終了。指数を構成す る70銘柄のうち27銘柄が上昇した。協議は非公開だとして政府当局者が 匿名で語ったところによると、レビ元財務局長は早ければ27日にマンテ ガ財務相の後任に指名される。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏は電話取材に対し、「レビ氏は非常に保守的で財政調整に精通してい るため、多くの投資家が歓迎するだろう」と指摘。「同氏のチームは現 在のブラジル経済の主要な問題を解決できるだろう」と述べた。

原題:Ibovespa Advances on Investor Optimism Over Levy in Finance Job(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE