欧州株:2カ月ぶり高値-けん引役はドイツ株、銀行株も高い

25日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は2カ月ぶり高値を更新した。けん引役はドイ ツ株で、2013年5月以降で最長の9営業日連続高となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の346.28で終了。一時 は0.6%上げた。独DAX指数は0.8%上昇。9営業日で計7.1%値上が りした。欧州中央銀行(ECB)が資産購入の対象拡大を検討している ため、ユーロが安くなりドイツの輸出競争力が増すとの楽観が強まって いる。DAXは10月半ばに1年ぶり安値をつけてから15%回復し、この 日は7月以来の高値となった。

ランプ・アセット・マネジメント(デュッセルドルフ)で株式運用 に携わるミヒャエル・ボイシュネック氏は独DAXについて、「ここま で持ち直したことにかなり満足している」と述べた。「経済に多少の問 題や失望があったからといって、DAXが1500も下がっていいことには ならない。ここまでの回復は全て、中銀による支援が要因だ。企業ニュ ースよりもそこに市場は注目している」と同氏は付け加えた。

ストックス欧州600指数は10月の安値から12%上昇。その間にドラ ギECB総裁は国債購入の可能性に言及し、中国は利下げを発表した。

この日の同指数上昇に最も寄与したのは銀行株の上げ。HSBCホ ールディングスが1.3%、ソシエテ・ジェネラルが1.8%それぞれ値上が りした。両行はともに、UBSが選ぶ最も有望な欧州銀行銘柄リストに 残った。ドイツ銀行は1.9%高。オランダのINGグループは1.4%上 昇。同行は3年間で1700人を削減する計画を発表した。

原題:European Stocks Extend Two-Month High as Germany’s DAX Rallies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE