インド株(終了):4日ぶり下落、割高感で-ITCなど安い

25日のインド株式相場は4営業日ぶ りに下げ、指標のS&Pセンセックス指数は1カ月ぶりの大幅安となっ た。企業業績見通しに照らし、過去最高値を前日更新した相場上昇は行 き過ぎとの懸念が強まった。

たばこメーカーのITCはここ5カ月で最もきつい下げとなった。 たばこを購入できる最低年齢の引き上げなどを盛り込んだ勧告を保健当 局が受け入れたことが嫌気された。ICICI銀行は前日付けた上場来 高値から反落。タタ・スチールはここ5営業日で4回目の値下がり。

センセックス指数は前日比0.6%安の28338.05で終了。構成銘柄の 株価収益率(PER、予想収益ベース)は15.8倍。これに対し、過去3 年の平均は13.8倍。同指数の相対力指数(RSI、14日間ベース)は前 日に75.3まで上昇。70を上回ると売りシグナルと見なされる。

原題:Sensex Halts 3-Day Gain as Rally to Indian Record Seen Overdone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE