小米、海外進出をペースダウン-フォックスコンと生産で協議

世界3位スマートフォンメーカー、 中国の小米は年内さらに5カ国に進出するとしていた当初の計画を先送 りする。同社は台湾系の富士康科技集団(フォックスコン)と低価格製 品の生産拡大について協議していることを明らかにした。

小米のグローバルオペレーション担当バイスプレジデント、ヒュー ゴ・バーラ氏は24日、インドでインタビューに応じ、小米はフォックス コンとインドとブラジルでのスマホ生産で協議していると述べた。小米 はインドネシアでの生産も検討する可能性があるとも説明した。

バーラ氏は「2014年に10市場に参入する計画について語ってきた が、焦点をしっかりと絞り続けるなら、それはできないと認識した。わ れわれは計画を後退させた」と話した。

原題:Xiaomi Delays Overseas Push Amid Talks With Foxconn on Output(抜粋)

--取材協力:Tim Culpan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE