グレンコアとリオの合併実現へ-バンカーがファンドに説明

GLGパートナーズやDEショー、 ペントウォーター・キャピタル・マネジメントなどのヘッジファンドが 今月、鉱業業界担当の著名バンカー(ロンドン在勤)から、スイスの資 源会社グレンコアによる英・オーストラリア系リオ・ティント・グルー プの買収はほとんど不可避であり、それに備えるよう説明を受けた。こ の会合の内容を知る複数の関係者が明らかにした。

関係者らが匿名を条件に明らかにしたところによると、米JPモル ガン・チェースの元M&A(合併・買収)担当バンカーで、現在は助言 会社ハナム・アンド・パートナーズを運営するイアン・ハナム氏が、11 月半ばにロンドンのレストランに20社を超える投資会社の代表者を集 め、買収の可能性について話した。関係者らはこの会合について、ハナ ム・アンド・パートナーズがこの案件の助言企業としての役割を獲得す ることを目指す動きの一環だったとの見方を示している。

ブルームバーグが閲覧したプレゼンテーションのコピーによると、 ハナム氏は「現時点ではないにせよ、この案件は近い将来実現すると予 想している」と指摘。「グレンコアはM&Aの実績があり、時機も到来 している。この合併により世界クラスの鉱業資産を擁する多様なポート フォリオを持つ超メジャー企業が誕生するだろう」と述べた。

グレンコアは7月にリオ・ティントに合併を提案。時価総額約1600 億ドル(約18兆9000億円)の世界最大の鉱山会社誕生を目指したが、合 併案を拒否され、10月には合併を断念したことを明らかにした。

原題:Glencore-Rio Merger Will Happen, Banker Hannam Tells Hedge Funds(抜粋)

--取材協力:Ruth David、Saijel Kishan、Aaron Kirchfeld.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE