米ティファニー:8-10月は利益が予想下回る、アジアが不振

高級宝飾品小売り2位、米ティファ ニーの8-10月(第3四半期)決算は利益がアナリスト予想を下回っ た。日本などアジア市場が減速し、同社は売上高見通しを下方修正し た。

25日の発表資料によると、純利益は前年同期比60%減の3830万ドル (1株当たり29セント)。前年同期は9460万ドル(同73セント)だっ た。債務返済に関する一部項目を除くベースでは1株当たり利益が76セ ントと、アナリスト予想の同77セントを下回った。

米州の既存店売上高は11%増加したが、アジア太平洋地域は3% 減。日本は景気減速や消費税増税の影響で6%減少した。

同社は通期の増収率見通しを1桁台の半ばから後半と、従来予想の 1桁台後半から引き下げた。1株当たりの利益予想は4.20-4.30ドルで 据え置いた。

原題:Tiffany Quarterly Profit Misses Estimates as Sales in Asia Slow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE