NY銅先物:下落、中国利下げでも景気回復に不十分との懸念

24日のニューヨーク銅先物相場は3 営業日で2回目の下落。中国が21日に発表した利下げにもかかわらず、 世界最大の工業用金属の消費国である同国の景気回復には不十分との懸 念が背景。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限は0.8%安の1ポンド=3.006ドルで取引を終えた。21日は0.6% 高だった。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)も下げ て0.7%安の1トン=6675ドルで終了した。

原題:Copper Declines as China Demand Concerns Persist After Rate Cut(抜粋)

--取材協力:Agnieszka de Sousa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE