欧州株:ほぼ変わらず-銀行株が高い、鉱山など資源銘柄安い

24日の欧州株式相場は前週末からほ ぼ変わらず。銀行株を中心に堅調に推移したものの、終了間際に上げを 消す展開となった。鉱山株や石油・ガス銘柄の下げが目立った。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.1%高の345.72で終了し た。0.5%上げる場面もあった。

エイムド・キャピタルのポートフォリオマネジャー、ダニエル・ウ ェストン氏(ミュンヘン在勤)は電子メールで、「現状維持の戦略は、 刺激策が株価を支え続けるとの思惑に基づいた投資だ」と指摘、「世界 中で刺激策が実施されている。投資家は弱いファンダメンタルズを切り 離すことを考えざるを得ない」と記した。

銀行株ではスペインのサンタンデール銀行が2.5%、フランスのソ シエテ・ジェネラルは2.1%それぞれ上げた。金属・鉱業株指数は1.4% 安、エネルギー銘柄指数は0.7%下落した。

スペインのIBEX35指数は1.2%上げ、西欧18カ国の主要株価指 数の中で2番目に大きな上昇率となった。ドイツのDAX指数は0.5% 上昇。Ifo経済研究所がこの日発表した11月の独企業景況感指数は予 想に反して前月から上昇し、7カ月ぶりの改善となったことが手掛か り。

原題:Europe Stocks End Little Changed as Miners Drop While Banks Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE